オンラインゲームで時間を見失う

30代主婦です。

ゲームをやらない私が友達に勧められたゲームにハマり、ゲーム内でも友達が増えてきた頃です。

ストーリーや装備を揃えるために金策したり、やることは沢山あります。

それより何よりもゲーム友達と雑談することが楽しくて徐々にゲームのイン時間が増えていきました。

また、友達に合わせてイン時間を調整したり、特に仕事をしていない私は時間を自由に調整できたため、日中の暇な時間にやる生活から、ゲーム内の空き時間に家事をこなす生活に変わっていきました。

私のやっていたオンラインゲームは基本的に年齢層が高いゲームであったため、比較的夜に人が増えてくるので、私のイン時間も夜メインにやっていきました。

普段から夫の帰りが遅い為、ゲーム内で過ごす時間はほぼエンドレスです。

外食ですませて帰宅する夫に対して夕飯を用意する必要はないですし、帰宅後すぐに寝てしまいますのでゲーム終了時間が午前4時近くが当たり前の生活になっていきました。

シフト制の仕事をしている友達が夕方から仕事の場合は延長戦です、夜から始めて翌日の昼頃まで、自宅で仕事をしている人の空き時間に付き合って日中プレイしたり、結局、ログインするといつも誰かがいる状態になってしまい、私自身がどうしても眠くなったらログアウトする生活になってしまいました。

そのため、眠りから目覚めたとき、薄暗い時には今が朝なのか夕方なのかわからなくなり急いで時計を確認する、目覚めてから時計を見て、時計がアナログ式のため時間にびっくりして慌ててカーテンを開けて明るさを確認する、乱れた生活になってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です